女性のためのダイエットをお伝えします!

query_builder 2022/09/30
ダイエット筋トレボディーメイクプライベートサロン
A1B059E7-F339-48C3-BFF8-68D0BD359E30


4.間食やお酒を上手に楽しむ


 ダイエット中は間食もお酒も絶対NG!と気を張りすぎると、かえってストレスがたまり、ダイエットに挫折してしまいがちになります。

 食べすぎや飲みすぎは問題外ですが、間食やお酒とうまくつき合う方法を知っておくことで、ダイエット中でもそれなりに息抜きができます。

 例えば、小腹が空いたときのために、ポテトチップスではなくナッツの小袋を用意しておくと間食の質としてかなり差が出るでしょう。どうしても甘いものを口にしたい場合には、比較的栄養価が高いプリンがおすすめです。

 お酒は、ビールやワイン、日本酒などの醸造酒よりもウイスキーや焼酎などの低カロリーな蒸留酒を選びましょう。炭酸が飲みたいときは、ハイボールがおすすめです。

 一説にお酒はダイエットの敵といわれるのには、おつまみを食べすぎてしまうことも原因の一つなのです。枝豆など、栄養があってカロリーが低めのおつまみを選ぶようにすると安心して食べることができます。



5.食事にプラスして運動


 食事に加えて運動習慣を取り入れることで、より効率的にダイエットを進めることができます。

 消費カロリーが多い運動としては、ランニングやサイクリング、ウォーキングなどの有酸素運動が挙げられます。軽く息が上がる程度の強度で行なうのが有酸素運動のポイントとなります。

 また、筋肉を鍛えると基礎代謝量が上がり、痩せやすい体質になっていきます。筋肉がつくことで重力によってたるみがちな脂肪が引き上げられ、同時に引き締まって見える効果も期待できます。

 特に大きな筋肉を鍛えることが効率的なため、身体のなかで一番大きな大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)を鍛えられるスクワットが筋トレの種目ではおすすめです。最初は数セットでも構いませんので、無理のない範囲で毎日の生活にトレーニングする時間を取り入れてみましょう。


つづく



----------------------------------------------------------------------

Y&C GYM

東京都町田市原町田5-9-9 フィールドライズ町田1F

TEL:042-866-6879


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG