ご存知でしたか? 日本人は塩分を摂り過ぎている

query_builder 2022/08/08
ダイエット筋トレボディーメイク
B807896E-2AEE-4812-A2B1-89C34645B64E

こんにちは、町田のパーソナルジムY&C GYMです。


ただ今キャンペーン実施中です!


今回のテーマは、次のとおり。


●日本人は塩分を摂り過ぎている


・その①:塩分の摂り過ぎ

・その②:塩分の食事摂取基準

・その③:日本人の塩分の平均摂取量


繰り返しですが下記の通り、参考にしていただければより減塩に対しての理解が深まるかと思います。



◇その①:塩分の摂り過ぎ


「塩分過多が身体に悪影響だってことは分かったけど、どれくらい減らしたら良いんだろう……?」


普段の塩分摂取量がどのくらいなのか、減らした方が良いとしたらどのくらいの量を減らすべきなのか気になりますよね。


実は日本人は塩分を摂り過ぎているといわれているのをご存じでしょうか。


ここでは、厚生労働省が各栄養素をどれくらい摂るべきなのか目安として出している「食事摂取基準」と塩分の平均摂取量について説明します。



◇その②:塩分の食事摂取基準


厚生労働省が公開している「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、1日当たりに摂取する「食塩相当量」を男性は7.5g未満、女性は6.5g未満(18歳以上の場合)とする目標量が設定されています。


さらに高血圧の予防や治療のためには、1日当たり6g未満にすることが望ましいとされています。


またWHOのガイドラインでは1日当たりの塩分摂取を食塩相当量で5g未満に抑えることが強く推奨されています。


しかし日本人の実際の摂取量から考えるとWHOの設定する目標量はあまりに実現可能性が低いと判断されています。


そこで、食事摂取基準は平成28年の「国民健康・栄養調査」における摂取量の中央値と、WHOの設定する目標量の中間値から設定されています。


残念ながら、食事摂取基準をクリアしていても健康にとって理想的な状態とはいえないのですね。


まずは食事摂取基準の目標量をクリアすることを目標に減塩を心掛けましょう。



◇その③:日本人の塩分の平均摂取量


それでは、実際に日本人は1日にどのくらいの塩分を摂取しているのでしょうか。


厚生労働省が行った「平成30年国民健康・栄養調査」によると、1日当たりの食塩相当量の平均摂取量は以下のとおりです。


【食塩相当量の1日当たりの平均摂取量】

年齢     男性  女性

20歳~29歳 10.6g     8.3g

30歳~39歳 10.4g     8.5g

40歳~49歳 10.6g     8.9g

50歳~59歳 10.6g     9.2g

60歳~69歳 11.5g    10.0g

70歳~79歳 11.5g     9.8g

80歳以上  10.3g      9.0g



男女ともに全年代で目標量を大きく上回っていることが分かります。


近年、食塩の平均摂取量は減りつつありますが、WHOの定めた理想的な摂取量と比較すると遠く及びません。


食塩の摂取量を減らすと血圧が下がることは多くの研究で明らかになっており、高血圧でない人も予防のために1日6g程度に抑えることが推奨されています。


塩分過多の状態にならないよう、普段から意識したいですね。


という訳で、今回は以上になります。


これらの塩分に対する理解を深めていただき、健康意識を向上させて参りましょう!


Y&C  GYMはトレーニング、食事指導を得意としており、お客様一人一人に合ったダイエット、ボディメイクプログラムをご提案させていただいております。


また無料体験トレーニング受け付けておりますので、この機会に身体を変えたい方お気軽にお問い合わせくださいませ。


----------------------------------------------------------------------

Y&C GYM

東京都町田市原町田5-9-9 フィールドライズ町田1F

TEL:042-866-6879


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG